2020年11月20日

RC造ならではの強さと快適性 住まいに求めるすべてがここに (株)優渾 会長インタビュー


RC造ならではの強さと快適性 住まいに求めるすべてがここに (株)優渾 会長インタビュー

(株)優渾

代表取締役会長勢田 孝徳 氏

1947年10月25日生まれ。山鹿市菊鹿町出身。近畿大学理工学部建築学科卒。平成20年6月株式会社優渾設立。趣味は園芸、釣り。

RC造ならではの強さと快適性
住まいに求めるすべてがここに

地球温暖化の影響による集中豪雨や台風の大型化が叫ばれる中、より強い住まいが求められています。「優渾」は、コンクリート造ならではの堅牢さ、耐久性の高さに加え、そのスタイリッシュなデザインで着実に支持層を広げています。2016年の熊本地震では、益城町や阿蘇郡西原村にある当社のRC住宅が数多く被災しましたが、すべての建物において被害がなく、お施主様の安全・安心な暮らしを守ることができました。その高い耐震性が実証されたことが口コミで広がり、さらに多くの皆さまにご支持をいただいております。

「優渾」の強さの理由は、主に二つあります。一つは鉄筋コンクリート造ならではの耐震性、耐久性の高さに加え、敷地の地耐力を徹底的に調査し、構造物を支える基礎部分を最大限に強化している点です。このことにより、鉄筋コンクリート住宅の強度をさらに堅強なものとしています。二つ目は、1級建築士や1級施工管理技士などの有資格者が多数在籍し、高度な技術力を有することです。このように目に見えない基礎の部分に最大限に投資し、高い技術による設計施工体制でのぞむことにより、「優渾」の絶対的な強さは生み出されます。

優渾の魅力は、強さだけではありません。ご施主様がまず体感されるのは、その快適さです。当社では、屋上の外側と内側に断熱材を二重に重ねた「2重断熱」を採用しており、一般的な断熱構法をはるかに上回る性能を実現しています。鉄筋コンクリート造ならではの快適性に加え、2重断熱や全室ペアガラスを採用することで、夏や冬も快適な室温を保ち、省エネライフが可能です。

また居住空間に柱を作らないRC造ならではの大空間が魅力で、その特性を最大限に利用したぜいたくな空間レイアウトが楽しめます。コンクリート造ならではの無機質な質感と、温かみのある木の素材や洗練されたデザインのタイルを貼るなど、テクスチャを組み合わせることでお好みのスタイルに仕上げることができます。熊本地震を経験した私たちだからこそ、地震倒壊ゼロの安心感と快適性を合わせ持つ鉄筋コンクリート造の“人に優しい住まい” をご提供します。

(株)優渾
会社名 (株)優渾
設立 平成20年6月
資本金 4,200万円
所在地 熊本市東区御領3-17-15
TEL 096-388-7555
webサイト http://www.yuucon.co.jp/
この会社の詳細を見る